さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


蒼天高く翔けらんと › むーびー

2018年10月15日

川田さんとウイスキーとカメラを止めるな!

昨晩はひとり家で朝3時まで飲んで10時くらいに起きて飯食って
梅田の紀伊国屋へ。
本日は川田裕美さんの著書のサイン会でした。たまたま応募したら
当たりました。いやあかわいかったなあ。本読みますよ!
緊張したけどちょっとお話しできました。

サイン会の後は陶芸教室に行って2時間土いじりをしまして
そのあとまた梅田に。18時半からの映画を見る予定だったので
1時間くらい空き時間あり。さーてどうするか、と思い、そういえば
阪急で英国フェアやっていたなあと思い、阪急の9階へ。
バーカウンターに入り込みまして、ちょっと一杯いただきました。
時間がそんなにないので2杯だけ。
Ardbeqのgroovesを飲んでいなかったのでいただきました。
Ardbeqはやはりうまいねえ。2杯目はGlendronachの18年。
旨いんだけども、シェリー酒樽は最近ちょっと飽きたなあ。旨いけど。

かるーく飲んだ後は映画館に。見る映画は「カメラを止めるな!」。
もういいかげん人少ないかなあと思ったらほぼ満席。

面白かったわあ。見ごたえあったわ。いっぱい笑った。
でもスプラッターダメな人はきついね。結構えぐいし。
んで帰りに餃子食って帰りました。
昨日ちょっとでかい買い物しました。来るのが楽しみです。  


2018年09月17日

クワイエットルームにようこそ


久々に見ました。クワイエットルームにようこそ。
私がかなり好きな映画のひとつです。
主演内田有紀。そのほかりょう、蒼井優、大竹しのぶ、宮藤官九郎など。
そんなにすごい映画ではないです。ないんだけども。
なぜか勇気づけられるんだよね。極細の蒼井優が綺麗です。
もちろん内田有紀もすごくかわいいし、かっこいいです。
もう11年前の映画なのね。というか正直言うとまだ11年しか経ってないんだね。
いろいろ賛否両論ありましたが私の愛する映画です。
この映画をちゃんと見られることに感謝です。いろんな意味で。
人にはお勧めしませんが、私の愛する映画です。  


Posted by KOB at 01:45Comments(0)むーびー

2016年12月15日

この世界の片隅に

この世界の片隅に、見てきました。
原作がこうの史代さんという方の漫画なのですが私持ってまして、
アニメになったらどうなるんやろと思いながら見てました。戦争のお話です。
広島の娘さんが呉に嫁いできて呉で戦争、終戦を迎える情景が
淡々と流れていく映画です。
でもその中でいろいろ失っていく、悲しいこともたくさんある中、
多くの葛藤を抱えながら生きていかなければならない
その心情が伝わってきます。
その心情、つらさを思うと本当に泣けてくる。
戦争が終わって、なにもかも犠牲にして失って気張ってきたのに、
戦争に負けたことへの脱力感というかやりきれなさ、
お姉さんが娘の名を叫びながら泣き崩れるシーンはもうたまらなくなります。
後半はもう号泣しながら見てました。
映画を見終わった後、思い出すと涙が出てきてしまいます。
最高な映画でした。これは見るべきです。
今年はシンゴジラ、君の名は。、この世界の片隅にとすばらしい邦画が多く
大変嬉しいです。
この世界の片隅に、はあまりいっぱいの映画館でやってないですが
機会を見つけて見に行ってもらいたいです。
映画館出るときさすがに顔を見られるのが恥ずかしかったです。
また原作を読み直そうと思います。
  


Posted by KOB at 12:55Comments(0)むーびー

2016年12月04日

君の名は。

今日は朝から出張でたまってた洗濯と掃除をし、
ちょっと片づけて録画がたまってる朝ドラ見て
ちょっとぼーっとしてて、夕方になって
夜の散歩をしないかね、ということでクリーニング行って
イーアスつくばでお買い物して映画でも見るかなあ
なんてぼーっと考えて、あの有名な「君の名は。」でも
見てみるかあ、話題だしね、という軽い気持ちで映画館入ったら
これが凄かった。途中から鳥肌立ちっぱなし。
家帰るまで歩きながら思い出しても鳥肌立つ。
アニメだしなあと思ってたのは大間違い。見て良かった。
まだ見てない人は見た方がいいと思う。
ぜひスクリーンで。
もうすぐ終わっちゃうぞ。
前情報一切入れないで見た方がよいと思う。
もう一回見に行ってしまう気がする。
  


Posted by KOB at 23:09Comments(0)むーびー

2013年10月15日

エリジウム


私の好きな映画のひとつに「第9地区」というのがありまして
その監督の新作ということなので見に行きました。
ジョディーフォスターも見たかったし。
まあ「第9地区」ほどのシビレはなかったですね。
でも絵はすごくきれいでした。相変わらず貧困地域の描写はすばらしい。
エリジウムもね、もっと中身突っ込んだ方が良かったのではと思う。
まあ最後に救われたのは救われたんだけどね。
でも、ジョディーがあ!!えー!!まじかい!という感じでした。
あと、あとね、「第9地区」で主人公だったシャールト・コプリーがなんと!
あんな役で出るとは!しばらくわかりませんでした同一人物だって。
とりあえず、まだ公開中なのでここまで。まあ楽しめました。
  


Posted by KOB at 00:10Comments(0)むーびー

2011年10月04日

探偵はBARにいる と千石劇場

さてさて、大泉洋主演の映画「探偵はBARにいる」を見に行ってきました。


えー大泉洋さんはですね、北海学園在中の時にですね、
私も北○○大学の学生でして、大泉洋さんは1学年下でした。
で、ちょうどこのころあの有名になってしまった「水曜どうでしょう」が始まりまして
最初っから見てましたこの番組。
うーん、その頃から思えば、大泉洋さんもすごくなったねえ。なんか感慨深い。
さて映画の方ですが、コレがなかなか面白い。大泉さんもはまり役でしたね。
松田翔太も良かったです。ススキノの知ってる場所とかさ、いっぱい出てくるから
すごく楽しかった。札幌映画いいなあ。ただねえ、どうでしょうの大泉さんを
知ってるのでやっぱりその辺違和感あったなあ。どうでしょう知らない人はおそらく
のめり込めたと思います。でもストーリー良かったし、スピード感あったし
最後は軽いどんでん返しだしハラハラさせてくれて良かったです。

で、見に行った映画館は長野駅前の飲み屋街の中にある千石劇場。かなりレトロ。



スクリーンはこんな感じ。
でもね、映画見始めてなんか白いなと思ってめがね曇ってんのかなとか思ったんだけど
どうもスクリーンが劣化して白くなってる見たい。だから映像がなんか昭和っぽい映像。
どうにかせえよこれは。



廊下の売り場はこんな感じ。最近のキレイなmovixとかそんなのでは見ることのできない風景。
すげえな、まだこんなとこあるんだ。しかもポルノ映画館じゃなくて。
テーブルには宮崎あおいと堺雅人の「ツレがうつになりまして」のポスターが立てかけてある。



いいですねえ、千石劇場。スクリーン直してくれればまた来てもいいんだけどなあ。  


Posted by KOB at 02:05Comments(2)むーびー

2010年08月29日

踊る



大捜査線を見てきました。このシリーズ映画館で見るの初めてです。
過去の作品は一応全部テレビで見てました。だから結構わくわくしながら見ました。
結果・・・超駄作です。久しぶりにダメダメ映画を見ました。
訳がわかりません。全編とおして緊迫感なしです。
見てて全然ドキドキしません。わけわからん場面多すぎ。
しかもストーリー最悪です。ドキドキ感のない犯罪映画はつまらない。
唯一見られるのは小泉今日子の演技くらいかな。
以下、ネタバレ。これから見る気のある人は見ないように。










・記者会見のあのメイクは何なのか
・なぜ青島は降りてきたシャッターに木杭で対抗しようとするのか
・すみれさんはなぜ放送で青島の病気のことをばらすのか
・なぜ最初に電源を切ることに気づかないのか
・なぜ真下が最後あのようなことに・・・
・織田裕二老けすぎ  


Posted by KOB at 13:08Comments(0)むーびー

2010年08月09日

ソルト



試験が終わったあと会社に行ってちょいと仕事して
映画を見てから帰りました。アンジェリーナ・ジョリー主演の「ソルト」。
これがさあ、とんでもなく面白かったです。しかもなにあのラスト!
とにかく、ずっとドキドキしながら映画見ました。
ストーリー的にはうーんってところも正直ありますが、まあこれはこれで
大変楽しめる映画でした。すっきりしたあ。
それにしても黒髪ショートのアンジェリーナ・ジョリーはむちゃくちゃかわいい!
見とれてしまいました。  


Posted by KOB at 00:53Comments(0)むーびー

2010年07月05日

ハング・オーバー



見てきましたハング・オーバー。
史上最高興収!ってことで、本来日本では劇場公開がなくDVDだけの予定だったのが
あまりにヒットしたもんで急遽劇場公開となった映画です。
ひどいですこの映画。笑いすぎです。おもしろい!
でもこれはねえ、過去にねえべろんべろんに酔っぱらって完全に記憶なくして
次の日に凄い気持ち悪い中、一緒に飲んでたやつに「なあ、オレ何してた?」
って聞いたことがあるやつじゃないとたぶん面白くない。
下戸の方と酒は飲まれる前にやめなきゃっていうような方には理解できない映画。
おそらくストーリー展開自体が意味不明となるのでは?
1回でも酒で大失敗した人たちは全編に渡ってくっくっくてな笑いができます。
酒飲みで過去に記憶をなくしたことのあるあなた、次の日「昨日のお前は最低だった」
と言われ頭を抱えたあなた、おすすめです。  


Posted by KOB at 02:06Comments(0)むーびー

2010年06月14日

アウトレイジ



早速ですが見てきました北野監督アウトレイジ。
いやーえぐいです。全編暴力映画です。特に口ぐちゅぐちゅがねえ、なんとも。
正直行ってストーリーはただのヤクザ抗争です。感動も友情もございません。
ふつうじゃないですこの映画。ただキタノブルーは生きてましたね。
椎名桔平かっこうよかったです。加瀬亮渋くていいですな。  


Posted by KOB at 00:36Comments(0)むーびー

2010年06月13日

告白



えー、皆さんには黙ってたことなんですが、実は私・・・


という「告白」ではなく、映画の「告白」です。今、見て帰ってきました。
映画館が家のそばにあるっていいですね。
夜中にTシャツと短パンとサンダルでレイトショー見に行きました。
この映画、驚きです。感動作でもなく考えさせられる作品でもないのに。
すごい映画です。強烈です。もうこれは見ないとわかりません。
いままでの映画の常識は通じません。すべてが新しい。
映画の中ではある一定の温度が流れていました。15~20度くらい。ちょっと肌寒い感じ。
それにしても松たか子は凄かった。いつの間にあんなに演技がうまくなっていたんだ?
この作品は間違いなく松たか子の代表作になると思います。
必見です。  


Posted by KOB at 02:55Comments(0)むーびー

2010年04月18日

第9地区



今日は上大岡に出来たTOHOシネマズに行ってみました。
金曜日オープンしたばっかり。すごい人でやんの。ビックリ。
できたてだから綺麗でしたよ。でもなんか客のマナーが悪かったなあ。
で、今日見てきたのは「第9地区」。全然期待していなかった。
CMで見て面白そうだなと思ったから。でも全然違ってた。
面白かった!すごかった!この映画良いよ。
メッセージ性も強かった。かなりリアルな仕上がりだった。
主人公の恐怖が伝わってきた。エイリアンとの芽生えた友情もうまく描けてた。
この映画は良い。とりあえず見に行くべし。
ちょっとえぐいけど。  


Posted by KOB at 00:27Comments(0)むーびー