さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


蒼天高く翔けらんと › 2013年11月

2013年11月18日

妹尾美里solo piano at 白龍館


土曜日に急遽本社で打合せが入ったので、その夜新宿の白龍館で
妹尾美里さんのソロピアノライブがあったので行ってきました。
妹尾さんのライブは7月以来ですね。
長野からちょくちょく東京に行くことは難しいのですごく楽しみでした。
白龍館はベーゼンドルファーという凄いらしいピアノがあります。
私は詳しいことわかりませんが。
ライブが始まって最初の3曲ほどはあれ?調子悪いんかな、と思いましたが
「Pandora」あたりからですね、ぐーっと音にのびと迫力が出てきまして
躍動感が凄かったですね。おお、これは凄い!と聴き惚れていました。
初めて聞いた「ユー」をはじめ、「Victoria」、「Partile」、「Merry go-round」、
「Bois」、「Chatora」、「HANA」、「Marron Glace」ら、ずん、と響きました。
「Partile」と「HANA」が大好きでして聴けて良かったです。
ラストのタンゴ調の曲、そしてアンコールの「Coco Ange」。
生ピアノはやっぱり良いです。久しぶりに聴けたので楽しめました。
今回はどの曲もアレンジがちょっとひねってあって聴き応えがありました。
ひっさびさの息抜きでした。
途中で地震があったりして妹尾さんのおどけた顔が良かったですね。

さて今年のライブ参戦はEGOのキネマ、悲しくも外れちゃいましたので
12月上旬のSharon Shannonのみとなりました。もうすぐ今年も終わります。  


Posted by KOB at 13:32Comments(0)おんがく

2013年11月11日

天国への階段、再び

仲間内で「天国への階段」と呼ばれている現場があります。
本日2年ぶりに来ました。相変わらずきついです。
そこの現場に行くには1375段の階段を上らなければなりません。
階段には50段ずつ数字がマーキングされています。1350が最後のマーキング。

これがともかくえぐいです。階段はほぼ直線です。
階段の幅は60cmくらい。手すりは片っぽにしかありません。
落ちたら転がって本当に天国行ってしまいます。
上り約40分、下り15分。上りはヒーヒー言いながら、下りは一歩一歩確かめながら。
なにせ帰りはひざガクンガクンです。笑いまくってます。
1年に1回の修行だあと言いながら上るのですが、現場後の打合せでもう1回上る
ことになってしまいました(泣)。
まあ、上りきると良い景色が見えます。

カラマツの黄色がすごくきれいです。天気も晴れてるし。最高だなあ。
と思って、坑の中で仕事して外に出てみると猛吹雪。おーい降ってるぞお。初雪。
激寒だし、階段濡れるし。しかも坑の中で滑って転んだんで体びっしょびしょだし。
まあ早めに仕事終わらせて、ひざガクンガクン言わせながら階段下りました。
下界に下りると見事な黄色のカラマツが雪で白くなってます。

ああ、もう冬だねえ。寒い寒い冬がやってくるよ。  


Posted by KOB at 20:26Comments(0)お仕事