さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


蒼天高く翔けらんと › 2014年09月

2014年09月25日

越後湯沢駅の日本酒利き酒コーナー


先日越後湯沢で仕事があって、仕事が終わったのが5時半過ぎてたので
もう俺は今日は自由だ~ということで越後湯沢駅の日本酒利き酒コーナーに行きました。
500円でお猪口5盃、好きな銘柄を飲めます。飲むところはこんな感じ。

つまみはそこに置いてある数十種類の塩と数種類の味噌です。

まず1盃目。【特別純米酒ひやおろし吉乃川】
思ったほど辛くない。飲みやすい。


2盃目。【純米吟醸越後秀山巻機】
これは旨い!芳醇な香りとずっしりくる飲み口が最高。旨い。


3盃目。【純米酒越後鶴亀】
こいつはスッキリ飲みやすい。水のよう。フルーティー。危険な酒。


4盃目。【大吟醸越後桜】
これは鶴亀よりスッキリ飲みやすい。さらに水に近づいた。よりフルーティー。超危険な酒。


5盃目。【純米酒天領盃】
これ甘い。ちょっと雑味あり。芳醇な香り。


巻機がかなり気に入りました。これは旨い。
今度また来ます。もっといろいろ楽しみたい。5盃じゃ全然足りない。  


Posted by KOB at 00:10Comments(0)どりんきんぐ

2014年09月24日

長和町Whisky & Beer Camp と高橋ちか


今日は秋分の日ですね。現場行ってました。
福島県の西会津におりました。暑かったです。
ブログ書くの久しぶりです。最近疲れがたまっておりまして。
酒の飲み過ぎという話もありますが。
さて、約10日前の9/14に長和町のウイスキー&ビアキャンプに行って参りました!
昨年も参加したんですが、今年からビールも加わりました。
当日券で入場して、ビールカードが2枚ありまして、これでビールを2杯ただで飲めます。
ビール飲みながら上田の追いだれ焼き鳥食べながらのんびりします。
天気良かったから最高!
ビール飲んだ後はウイスキーです。今回飲んだウイスキー(ショット)は以下です。
・イチローズモルト MWR
・アードベッグ ウーダガール
・アードベッグ コリーヴレッカン
・ニッカカフェモルト
・バルヴェニー17年
あと他に2~3杯飲んだけど忘れた。
アードベッグのコリーヴレッカン旨かったなあ。
で、今年も高橋ちかさんが来ておりまして、1年ぶりに聞きに来ました。
なかなか東京でやるときとタイミングが合わないんだよね。
青空の中、酒を飲みながら聞くたかちかはやっぱり最高ですね。



この日のセットリストは以下でした。

ライフ
カーディガン
ポップコーンワルツ
プレゼント
ワンダフルワールド

カーディガン生で聞いたの久しぶりだったんで凄く嬉しかったですね。
時間の関係上、アンコールがなかったのが残念。あーきちんと長時間聞きたい。

また来年も長和町に来るでしょう。自分の中で定期的イベントになりつつある。  


2014年09月08日

まーじゃん


先日東京に出張した後、飲みまして、そんでその後どうしても
麻雀がしたくなりまして、3人誘って打ちに行ってきました。久しぶりです。
まあ時間が時間だったので半荘2回。
半荘1回目は2位。半荘2回目の南ラス、親がトップ43000、私は36000。
牌杯は字牌ばっかり1枚ずつで北以外揃ってて一萬と一筒が1枚ずつ。
おーコレで終わりだし国士いくかあ、と思ってたらなんだかだんだん
対子が出来る。方針転換して、こりゃ混老頭行けるかと思ったら
あれこりゃ七対子になっちゃう。あ、でも大三元狙えるかなあと思ったんだが
親トップだから警戒されて逃げられるぞと思っていると東待ち七対子聴牌。
今回の場は字牌の捨て牌が多いのと、場に東が1枚しか出てないので
こりゃリーチしても出るんじゃないかと思いリーチ。
すると親が追っかけリーチ、捨て牌は東!
ローン!リーチ一発混老頭七対子、跳ね満!逆転トップ!終了~!
いやー久しぶりに気持ちよい上がりでしたね。楽しかった!  


Posted by KOB at 00:20Comments(0)遊び

2014年09月02日

ミレー展


山梨県立美術館でミレー展をやってまして、見に行きたいなあと
思っていたら、あれ8月で終わるやん!ってことに気づいて行ってきました。
甲府まで2.5時間。遠いです。しかも暑いです。
さすが最終日だけにかなり人が多く滅入る。国立西洋美術館ほどではないけどね。
まあしょうがない。
今回のミレー展は「種を蒔く人」「待つ人」「落ち穂拾い」が目的。凄く期待。
「種を蒔く人」は2つありました。動きが凄い。雰囲気が凄い。
「待つ人」、これは本当に楽しみでした。圧倒されるその悲哀というかなんというか。
ずん、と心にしみますね。息子を待つ老婦人とそれを諫める盲目の老人。
重い絵ですけどその情景が素晴らしい。そんで端っこにネコがノビをしてる。
この雰囲気にそぐわないネコ。それがまあなんとも。これが特別ではない日常を
示しているような気がして。
でやっぱり「落ち穂拾い」でしょう!でもちょっとちがった。残念だった。
おいらが見たかったのはコレなんだけど。

今回見た「落ち穂拾い」は違う「落ち穂拾い」。
ミレーはいろいろ異なる「落ち穂拾い」を作成してます。
あれー、なんか背景が違うんじゃないか、と思ったら違いました。
おいらは農民とそのバックの景色の広がりが好きだったんだけども
今回見た「落ち穂拾い」はバックが違いました。うー。

それにしてもですね、山梨県立美術館所蔵のミレー作品は常設展示場に展示して
そのほかのミレー作品は特別展示場に展示して両方で金取るってのはなんなん?
全部特別展示場にまとめるべきだろう。なんかやり方が姑息で好かん。  


Posted by KOB at 00:31Comments(0)あーと