さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


蒼天高く翔けらんと › 2015年04月

2015年04月20日

臥竜公園の桜

須坂市の臥竜公園に桜を見に行ってきました。散る寸前です。
綺麗でした。今年は長野は気温が低かったせいか桜の季節が長かったです。
のんびり見ることが出来ました。



  


Posted by KOB at 12:00Comments(0)ふうけい

2015年04月19日

沖縄旅 4/5-4/6

沖縄旅3日目です。
名護泊まって、朝再度ピンプンガジュマルを見に行き、名護市役所へ。
見た目リアルダンジョンです。すごい建造物だ。




さて、名護市を出て一路今帰仁城に向かいます。
以前今帰仁城に行ったことがあるんですが、桜の時期でキレイだったんですが
あまりにも人が多くてなんかイマイチだったんですよね。
だから再度行って見ました。そしたら結構良かった。いいじゃん今帰仁城。
天気が良ければねえ。午前中は曇天だったんだよ。




今帰仁城を見た後は古宇利島へ。行ったことないところ。
古宇利オーシャンタワーってとこから古宇利大橋が一望できるらしい。


だいぶ天気が良くなってきました。これぞ沖縄の海って感じですね。
このあと古宇利大橋の下に降りて水際でパチャパチャしてました。
うーん透明度高い。でも古宇利オーシャンタワーは正直イマイチでしたね。
展望スペースからの透明プラスチックやめろよ。そんなに高くないんだし。




このあと名護パイナップルパークに行こうと思ったんですが、方向が
美ら海水族館と同じで大渋滞でやめました。時間がもったいない。
とりあえず腹減ったということで10数年ぶりの大宜味村の前田食堂へ。
うーん懐かしい。相変わらず混んでいる。注文は牛肉そば。
この牛肉そばの胡椒がすごくてものすごくスパイシー。もやし大量。
麺に行き着くまで時間がかかります。
最初はなんだこの辛いそばは!と思ったんだけどこれがやみつきになる。
牛肉そば旨し!



前田食堂を出た後は一路北へ。沖縄本島の北の端っこ辺戸岬へ。
海の青さが染みます。


辺戸岬の後はすぐそばの大石林山に行ってみました。初です。
ただ単なる奇岩の場所かなと思ったんですが、実は実は、神話と信仰の山でした。
いやあすごく充実しました。ここ。エネルギーもらいましたよ。
ところどころに御願所がありまして、山を歩いているとなんか心が洗われていく
気がします。でも私は零感なので何も直接的に感じられませんが。
花崗岩の山々です。熱帯カルストの最北端らしい。熱帯カルストという言葉は
初めて聞きました。どうも熱帯気候で雨が多いと、浸食の過程が違うらしい。
本当かなあ。



山の頂部からは海が見えます。

ここは奇岩だけではなく、ガジュマルが凄い!ホント聖域です。これは来るべき!
もう周りの空気が違います。「亜熱帯自然林コース」を歩くとガジュマル達に
会うことが出来るのですが、周りに全然人もいなく、ひとりでこの空間を独占
していました。これは最高のひとときだった。




大石林山でもうかなり放心状態で、すでに夕方。那覇に戻ります。
途中国頭の海が綺麗で。写真撮ってました。



名護に着いたら夕焼けです。もう泣きそうなくらい綺麗なんですが、悲しくも
運転中。携帯で何とか撮影だが当然ピント合わず。残念。


那覇まで高速走って結構へろへろになってホテルチェックイン。で、飯です。
この日はネットで評判の良かった風彈へ。泡盛をいただきながら飯食います。

ふーちゃんぷると足ティビチ、スクガラス豆腐です。〆はゆし豆腐そば。
ベロベロに酔っ払ってホテル帰りました。で、爆睡です。

4/6は最後の日、新潟まで戻りました。
午前中に国際通りでお土産を購入。空港行って名残を惜しむ。
那覇空港駅は日本最西端の駅のようです。


那覇の気温28℃でした。Tシャツ短パンのまま飛行機に乗り、新潟へ。
新潟空港降りると凄く寒いし冷たい雨。いきなり現実に引き戻される。
長野まで運転して帰りました。長野気温3℃くらい。
つい先ほどまでクーラーの中にいたのですが家ではストーブを焚きます。
沖縄から帰ってきてしばらく体温調節がうまく出来ずしんどかった。

楽しい4日間でした。またそのうち行くでしょう!いつかなあ。  


Posted by KOB at 23:52Comments(0)りょこう

2015年04月14日

沖縄旅 4/4

4/3の続きです。
朝6時頃に目を覚まして、この宿泊には朝飯が付いていないので飯食いに行きました。
ネットで調べて24時間営業の三笠食堂。注文は「ちゃんぽん」。
沖縄のちゃんぽんは長崎ちゃんぽんとは違ってご飯です。麺じゃないです。
白飯の上にタマネギを甘辛く煮て卵とじにした物が乗ってます。なかなかうまい。


飯食った後はレンタカーを借りてまずは聖地斎場御嶽へ。
斎場御嶽スゴイ人でした。いつのまにか完全な観光地になってる。
車も遠くに停めなきゃいけなくなったしチケット制になってた。
5年前にはまだ観光客少なかったのになあ。
そのため、いつもの厳かな雰囲気はあまり感じられず、観光客のわいわいがやがや
だらけでした。だから写真も撮らなかった。
御門口(ウジョウグチ)から神の島、久高島が見えたので撮りました。
ニライカナイに一番近い島、ぜひ1回行ってみたい。次来たときには必ず行きたい。


つぎは久しぶりにひめゆりの塔に行って来ました。さすがに写真を撮る気には
なれず、写真は無しです。ひめゆりの壕をバックにピースをして写真を撮る
年配の夫婦を見たが、どうしてああいうことが出来るのか理解できん。
今回ゆっくり説明文を読んだけども結構左入ってるのね、この説明文。
うーん、と思いながら読んでおりました。

途中で昼飯を食べ、一路座喜味グスクに向かいます。やっぱり沖縄に来たら
座喜味グスクに行ってしまいます。久しぶりの座喜味グスク。
駐車場に車を置いて歩いて行くと城壁が見えてきます。うおー!って感じです。
この造形美にはいつもうっとりさせられます。これが座喜味グスクです。












座喜味グスクを堪能(2時間近くいた)した後、やちむんの里へ。
ひさしぶりにやちむん(琉球陶器)欲しくて。大嶺實清っていうかなり巨匠の人の
沖縄の海を思わせるようなプルシアンブルーのコーヒーカップでも
あればなあと思って行ったんですが、ちょうど窯出し前で作品が少なく、
私の欲しい物に出会うことが出来ませんでした。残念。
やちむんの里の真ん中には見事な登り窯があります。九連室だそうです。


さて、この日は名護に泊まりました。名護のぴんぷんガジュマルの木のそばの
「おかめ」っていう飲み屋で5年ぶりに飲むぞー!と気合い入れながら向かいました。
ぴんぷんガジュマルの木。
あまりにも横に広がりすぎて支えきれず、鋼管で支えております。


おかめ、潰れておりました。うおーまじかー。もうやる気なし。
在りし日のおかめ。


ちゅうわけで、ひとり居酒屋を探します。
スマホで調べると居酒屋春海ってとこが良さそう。で入ったところ結構混んでる。
カウンターに座り沖縄料理を楽しみます。
イカゲソの刺身、ニンジンシリシリ、中味(モツ)のもやし炒め、酒はオリオンビールと國華。


うまい酒とうまい肴、堪能しました。
ホテルに帰ってまた爆睡です。  


Posted by KOB at 12:56Comments(0)りょこう

2015年04月09日

沖縄旅 4/3

さて、26年度が一応、一段落付きまして、まあ26年度はあまりにも長野県内での災害が多く
厳しい1年を過ごしてきました。長野県民や被害を被った方々には大変な1年でした。
私自身もとんでもない1年でした。

そのため、年度が終わってちょっとだけ休みをもらって気分転換に沖縄に行って来ました。
5年ぶりの沖縄一人旅です。前回は地すべり学会で行った以来です。

4/2に何とか終わらせなければという残務を夜12時までに片付け、1回家に帰って
準備していた荷物を車に積んで新潟に向かう。新潟着AM3時。ホテルにチェックインし
とりあえず爆睡。

4/3、ホテルから新潟空港に向かい飛行機に乗ります。AM11時25分。
沖縄暑いんだろうなと思い、Tシャツにジャージの上を羽織って下はチノパン。
PM2時40分。那覇空港着。ボーディングブリッジに移るとムワっとしたまとわりつく空気感。
うわ、こりゃ暑いぞということでジャージを脱いで沖縄の街に出ました。
那覇空港からゆいレールに乗って旭橋駅へ。実はゆいレール初めて乗りました。

ゆいレールで1日券購入。この1日券がスゴイ。24時間券です。
午後3時に購入すると次の日の午後3時まで使える。画期的です!
旭橋駅で降りてとりあえず飯。腹減った飯!ということで良い感じのそば屋があったので
入ってまずはもちろんソーキそば。出汁が抜群に旨い。汁すべて飲み干す。

そば食った後は一度行って見たかった波上宮(なみのうえぐう)へ。鳥居が立派です。


ニライカナイの神々への祈りの聖地。沖縄総鎮守です。荘厳です。
このとき琉球民族衣装の女性がふたりいてキレイだったなあ。写真は無し。
御朱印いただきました。文字に躍動感があります。

波上宮で参拝した後はまた旭橋駅へ。ゆいレールに乗って終点の首里へ。
終点のレールはこんな感じ。怖いねえ。間違って進んでしまうと落ちます。
ストッパーはあるんだろうけどね。

目的は首里城です。やっぱり首里城には行かないとねえ。もう何度目か忘れました。
守礼門。

正殿。やっぱり格好良い!

琉球の過去に酔いしれていましたね。ブラブラ見学していると夕暮れに。
夕暮れの空に浮かぶ守礼門。

このあと金城町の石畳道を見に行ってきました。これがねえ趣があるんだよねえ。
16世紀に首里城から那覇港や沖縄本島南部へ通じる主要道路として整備されたようです。
だいぶ暗くなった石畳道。風情抜群。

このあとはブラブラ歩いて安里駅まで行きました。途中那覇の夜景がキレイ。

で、ゆいレールでおもろまち駅へ。歩いてホテルにチェックイン。
この時点でTシャツとチノパン汗でびしょびしょ。シャワーを浴びてTシャツ変えて
短パンとサンダルに装いも新たに国際通りへ。

せっかくだから沖縄民謡聞きたいと思い島唄ライブ樹里へ。
カウンターに案内されとりあえずオリオンビール生。
泡盛飲んで飯食って幸せのひとときでした。
この日飲んだ泡盛は珊瑚礁、多良川、國華でした。
つまみはミミガーポン酢、ソーミンチャンプル、もずくの天ぷら、ラフティでした。

ライブは大きい兄さん2人とちっさい姉さん1人の3人組。
いろいろ歌ってくれました。宮古島の民謡をはじめ、民謡だけでなく最近の歌も。
涙そうそう、島ん人ぬ宝、花、安里屋ゆんたなどなど。
涙そうそうの琉球方言バージョン良かった。
最後は客全員でカチャーシー踊って終了。

楽しい1日でした。ベロベロになってホテルに帰って速爆睡。
この日の歩数22779歩。よく歩いたなあ。  


Posted by KOB at 08:10Comments(0)りょこう