さぽろぐ

  日記・一般  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


蒼天高く翔けらんと › りょこう › 12/29ぶらぶら京都

2017年01月09日

12/29ぶらぶら京都

またまた昨年末の話です。年末年始休暇。
12/28の晩の夜行バスで東京を出て29日の朝に京都について京都を
ぶらついておりました。寺社巡りですね。
まず最初に伏見稲荷大社です。久しぶりです。すでに賀正になってます。
伏見稲荷大社はご祭神が稲荷大神ですが、祭神は以下の五柱となってます。
これらの神々は稲荷大神の広大な神徳の神名化とされている、
とHPに書かれています。
宇迦之御魂大神 (うかのみたまのおおかみ)
佐田彦大神 (さたひこのおおかみ)
大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)
田中大神(たなかのおおかみ)
四大神 (しのおおかみ)

本堂にお詣りです。朝早いので空気が気持ち良いです。

伏見稲荷大社はお稲荷さんなので狛犬ではなく、お狐さんです。
お狐さん、黄金の稲穂を加えています。縁起がいいねえ。

伏見稲荷大社といえば、連続する鳥居です。お見事です。



お稲荷さん信仰ってすごいですよね、いたるところに鳥居があります。

奥社でお詣りして、山頂まで行きます。天気が良くて良かった。冬晴れです。
まあそこそこきついですが、慣れている人には大したことない距離です。
で一番上、山頂の一の峯です。鳥居には「上の社 末廣大神」と書かれています。
4年半ぶりだ。感慨深い。

中腹二の峯です。「中の社」です。

さらに下がって三の峯です。「下の社」です。

標高高いので京都の町も一望です。


伏見稲荷大社の参拝が終わりまして、そのまま四条方面へ。
地下鉄四条駅で降りてぶらぶら東に歩いていきます。目指すは八坂神社です。

本堂でお詣りします。八坂神社は素戔嗚尊、牛頭天王がご祭神です。


次に知恩院に向かいます。知恩院は浄土宗総本山です。
三門がとてつもなくでかいです。

高さの高い石段を上ります。結構上ります。上がり切ったらあの御影堂が見える!
と期待しながら登ったら平成の大修理中でした。ショックでガックシ。

仏像さんは隣の法然上人御堂に移されているのでそちらでお詣りしました。
そのあと法然上人のご遺骨をご奉安する廟堂にお詣りに行きました。
知恩院は何度か来ているのですが奥まで入るのは初めてな気がします。
左側が廟堂、右側が拝殿になります。

そのあとさらに奥の濡髪大明神でお詣りして戻ってきました。
廟堂から降りていく階段の脇に法然上人様の像があります。
かなりリアルです。ありがたやありがたや。


知恩院を出たのちは平安神宮に向かいます。
平安神宮の大きな赤い鳥居が迫ってきます。でかいなあ鳥居。


応天門をくぐり、本殿拝殿でお詣りです。
平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都を実施した
第50代桓武天皇をご祭神として創建されました。幕末で荒廃した京都の
人々の町おこしとともに心の安寧となったようです。その後、皇紀2600年に
あたる昭和15年に、市民の懇意によって平安京最後の天皇、
第121代孝明天皇がご祭神として合わせ祀られたようです



この日の寺社巡りはこれで終わり、ぶらぶらしてホテルに帰りました。
途中池田屋で写真撮りました。今ははなの舞になってます。ちょっと寂しい。


ホテルに帰って麗蘭ライブに行きました。
次の日も京都です。続きます。


同じカテゴリー(りょこう)の記事画像
初めての鶴見線
新緑長野
善光寺七福神巡り
橿原神宮と神武天皇御陵
大神神社
長野の一日
同じカテゴリー(りょこう)の記事
 初めての鶴見線 (2017-06-20 00:10)
 新緑長野 (2017-06-19 00:10)
 善光寺七福神巡り (2017-05-05 23:41)
 橿原神宮と神武天皇御陵 (2017-03-28 01:00)
 大神神社 (2017-03-27 00:45)
 長野の一日 (2017-02-27 02:13)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
12/29ぶらぶら京都
    コメント(0)